家事の負担を減らして毎日を楽しく過ごそう|共働き子育ての家事を効率化

家事 負担 共働き 子育て

「家事をしている時間が取れない!」
…と悩むことはありませんか?

私はフルタイム勤務でワンオペ育児なので、家事をする時間がほとんどありません。
さらに私が家事がものすごく苦手!
ただでさえ時間がないのに家事に手を出してしまったら、
時間だけがムダに過ぎていってしまう危険があります…

そんな私が家事をなるべく効率化するためにやってみたことを、
みなさまに紹介したいと思います。

同じように「家事の時間が取れない」「家事がすごく苦手」という方のお役に立てば嬉しいです。

この記事では自分でやることを中心に書いていきます。
お金をかけてでも楽したい、という方は家事代行【CaSy】がおススメです。

料理なら買い物もセットでお願いできますし、
掃除なら片付けだけでなく、水回りの掃除もお願いすることができます。
飲み会1回分のお値段(月5,000円)くらいから頼めるので、
気になる方は利用してみてくださいね。


子連れの買い物は大変…そんな買い物を楽にする

子連れで買い物をするって大変ではありませんか?

毎日子どもを連れて買い物に行くと「これも欲しい〜」とおねだりされるし、
かさばるもの、重たいものを子どもを連れて買いに行くのは勇気がいります。
わが家ではそんな悩みを解消するために、ネット通販を活用しています。

ネット通販=高い、失敗しそう…と思われがちですが、
上手に使うとムダな買い物も減って、節約になることもありますよ。

シャンプーや洗剤、オムツなどを買い忘れないように自動化しよう

シャンプーや洗剤、オムツなど、
気がつけば「家に在庫がない!」ということがあります。

買いだめしておけば…とも思いますが、
子どもと一緒にたくさん買いに行ったりするのは大変ですし、
オムツなどサイズがすぐに変わってしまいストックするのが難しいものもあります。

そんな時、Amazon定期おトク便を使えば、
定期的に自分が選んだ商品を、家に届けてもらえます。
月に1回、2ヶ月に1回など、商品ごとに頻度を選べるのも良いところ。

2商品を買うと10%オフ、3商品を買うと15%オフになるので、
ふつうにAmazonで買うよりも安く買うことができます。
Amazon定期おトク便はAmazonプライム会員になると利用できます。

オムツなど、ドラッグストアで買うよりも安く買えるものも!

家や通勤時間で食材を選べばムダな買い物も減る!

仕事をしながら食材を選ぶのはとても大変です。

買い物は通勤時間や、家で過ごしている時のスキマ時間に、
スマホで買い物をするととても便利!

【パルシステム】なら、
レシピから食材を選んで買えたり、
毎週定期的に食材を届けたりしてくれるので、
食材を持って帰る手間や、余計なものを買ってしまう心配も少ないです!



▼料理が苦手な私がパルシステムのお食事セットで悩み解消した記事です。

料理下手な私が苦手を克服した方法|包丁が怖くても大丈夫!


食器洗いは自分でできる、と言っていた夫も食洗機に夢中

家事の中で面倒なのは「食器洗い」
冬は手が荒れるし、油汚れの食器を触るのは勇気がいりますよね…

わが家では、引越を機に、食洗機を利用するようになりました。
家事が得意な夫は、最初は「食洗機なんてなくてもいいよ」と言っていましたが、
いざ使ってみると自分で洗うよりもキレイに洗えるし、
水をジャバジャバ出さない分、水道代も安くなりました。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥64,899 (2018/11/20 09:39:03時点 Amazon調べ-詳細)

▼食洗機の洗剤には「finish」を使っています。キューブ型で手が汚れないのがすてき。

created by Rinker
フィニッシュ
¥930 (2018/11/20 09:39:03時点 Amazon調べ-詳細)


乾かない・時間がない…洗濯の問題を解決する

働きながら洗濯をしたり、アイロンがけをしたりするのは大変ですよね
私が実際に試してみた洗濯、アイロンがけの方法を紹介します。

浴室乾燥機+扇風機を夜間に使う

  • 日中に洗濯できない
  • 洗濯物を干しっぱなしで外出するのも不安
  • フルタイム勤務だと、洗濯をするタイミングが難しいですよね。
    私は、家に帰ってからすぐに洗濯をまわし、
    子どもを寝かしつけた後に浴室乾燥機にかけています。
    浴室乾燥機なら、音も静かなので夜中に使っても安心です。

    浴室乾燥機は電気代は高いと思われがちですが、
    電気代が安い夜の時間帯を利用したり、
    扇風機を併用したりすると、電気代を節約することができます。

    電気代は毎月変動があるので単純計算は難しいですが、
    だいたい週に3回洗濯をして月1,000円くらいかな、という感覚です。

    浴室乾燥機で干したあとはそのままハンガーがけで収納すれば、
    洗濯物をたたむ手間も省けます!
    室内干しだとハンガーが汚れないので、そのまま収納しやすいですよね。

    大人用にはハンガーラックを使用、

    子ども用には、カラーボックスにつっぱり棒をつけて収納しています。
    子ども用のハンガーを買っておくと、服が滑りにくくて良いです。

    洗濯後のアイロンがけを楽にする

    洗濯って、洗ったり干したりはそんなに面倒ではないですが、
    その後、アイロンがけするのが大変だったりしませんか?

    子どもが近づくと危ないし、
    夏は暑くてアイロンをかけたくない…
    このため、なるべくアイロンをかけない方法を考えています。

    例えばハンカチ。
    ハンカチはたたんでから干すとアイロンの手間が減ります。

    Yシャツは干す前の一手間であとの工程がグッと楽になります。
    叩いたり、バサバサ振ったり、
    引っ張って伸ばしておくと、乾いた後にシワが目立ちにくいです。

    それすらも面倒な時は、クリーニングに持っていきます。
    Yシャツなら街中のクリーニング屋さんなら1枚100円くらいでキレイにしてくれますし、
    宅配サービスを利用する場合も300円弱でキレイにできます。
    自分では再現できないくらいキレイになるのでおすすめです。

    ▼キャンペーンを利用するとさらにおトクに。145円でYシャツをクリーニングできます。


    この記事のまとめ:家事の効率化にいろんなサービスを使おう

    家事は頑張れば自分でもできますが、
    なんでも自分で頑張りすぎてしまうと、
    つらくなったり、毎日がイヤになってしまうこともあると思います。

    ぜひ便利なサービスを利用して、
    上手に家事と付き合うようにしてみてくださいね。

    ▼子連れで試着は難しい…そんな悩みをネット通販で解消した記事です。

    ネット通販で洋服や靴を買っても大丈夫|安心して買い物ができる方法とは?

    ▼子育てしてても美味しいお茶でリラックスしたい…そんなあなたにおすすめ。

    短時間で手間なく美味しい紅茶を飲もう|おすすめの紅茶・淹れ方を紹介します

    ▼ワンオペ育児の悩み…1人で抱えこみすぎない方法を考えました。

    共働きのワンオペ育児|ワンオペのつらさと1人で抱えすぎない方法を考える

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA