ファイナンシャルプランナーに合格したらAFP登録がおすすめ|メリット・デメリット

AFPへの登録をお金の専門家としての第一歩に!

お金の専門家として活躍するために、ファイナンシャルプランナー試験を受験する方も増えてきました。

中には、実際に受験をしたのはいいものの、試験合格後にどうやって活かしていくのか悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、ファイナンシャルプランナー2級に合格した私が、AFP認定者として登録を行って資格を活かしたことについて、メリット・デメリットとして紹介したいと思います。

「AFP認定者として登録するか」悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

▼ファイナンシャルプランナー試験を受験するか悩んでいる方

ファイナンシャルプランナーは初心者おすすめの実用的な資格|一発合格を目指そう!

AFP認定者になるメリット・デメリット

私は金融関係の仕事が専門ではありませんが、ファイナンシャルプランナー合格後、すぐにAFP認定者への登録を行いました。

最初は高い入会金・年会費に悩みましたが、お金に関する専門的な知識を得るには継続的な勉強をする環境が必要だと感じたからです。

実際に登録をしてみると、想像以上にメリットも大きく「登録して良かったな」と感じることができました。

AFP認定者として登録するか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

AFP登録のメリット

  • お金のプロと話せる機会が多い
  • 認定者だけが参加できる勉強会、イベント、仕事がある
  • 毎月届く会報が勉強になる
  • AFP認定者だけがCFP試験を受けることができる

AFP認定者になった後に、積極的にコミュニティに参加するようにすると、会費以上におとくな経験ができるようになります。

特にお金の専門家として活躍していきたいという方には、AFP認定者への登録がおすすめです。
メリットの中から、特におすすめしたい点を説明します。

FPとして活躍する人と話が出来るようになる

AFP認定者になると、AFP・CFP認定者の方と交流する機会が増えます。

私もAFPとしての名刺を作成し、何度かAFP・CFPの方と直接会ってお話をしたことがあります。

交流会に参加される方は、弁護士や税理士、証券会社にお勤めの方など、とにかく知識と経験が豊富な方が多いです。

意外に思われるかもしれませんが、お金の専門家の方々は、他のお金の専門家の方のコンサルを受けて、さらに自分の資産やお金に関する知識を増やしています。

お金に関する非公開な情報も情報交換できるので、
うまく活用すれば、会費以上のメリットも感じることができると思います。

FP認定者だけが参加できる勉強会、イベント、仕事がある

AFP・CFPに登録している方だけが参加できる勉強会、イベント、仕事がいくつかあります。

勉強会では、専門家の方が講師として最新のお金に関することを説明してくれます。
イベントでは、自身がセミナーの講師や、お金に関する専門家として、相談業務を行う経験もすることができます。
また、たまに教育機関向けの仕事などの募集がかかることもあります。

AFP・CFP認定者として登録をしておくと、思わぬところで仕事につながることもあります。
お金に関することを仕事にしていきたい方はぜひ試してみてくださいね。

私もイベントに参加したお陰で、お金に関する相談業務のノウハウが学べ、経験を活かした仕事を得ることもできました♪

FP会員向けの会報が毎月届く

AFP・CFP認定者に登録すると、毎月会員向けの会報が届きます。

ボリュームはなんと約100ページ!
スマホやタブレット・PCでも読めるので、移動時間にスマホで読んで知識を身につけることもできます。

最新の動向やスキルアップに関する情報がたくさんあるので、継続的に勉強したい方には特におすすめです。

会報に載っている内容の一例

  • FPとして活躍する方法
  • 最近の金融商品の動向
  • 実際の相談事例と解説
  • コミュニケーションスキル向上について

資格を取ったままにせず、これからの人生に活かしていきたい方にはAFP認定者への登録がおすすめです。


AFP認定者になるには

AFP認定者には、試験に合格するだけではなれません。
試験合格+AFP認定研修を受講した後に、申し込みを行うことではじめて登録を行うことができます。

AFP認定登録の要件と、入会に必要なお金を紹介します。

AFP認定登録の要件

  • AFP認定研修を修了する
  • 2級ファイナンシャル・プランニング技能検定に合格する
  • AFP認定研修、または2級試験合格の翌々年度末(3月末)までに登録
  • 日本FP協会の定める定款や会員倫理規程等を順守することに同意する

出典:日本FP協会

入会・更新に必要な費用

  • 入会金:10,000円(非課税)
  • 年会費:12,000円(非課税)
  • 認定研修費用: 5,000円〜(2年に1度)

AFP登録をして、お金の専門家になろう!

この記事のまとめです。

この記事のまとめAFP登録をするとメリットがたくさんある!

  • お金のプロと話せる機会が多い
  • 認定者だけが参加できる勉強会、イベント、仕事がある
  • 毎月届く会報が勉強になる
  • AFP認定者だけがCFP試験を受けることができる

お金の専門家として活躍したい方は、AFP登録のうえ、日本FP協会の主催するイベントに出ることがおすすめです。
会費以上にメリットを感じることができますよ。

ぜひファイナンシャルプランナー試験に合格したら、AFP認定者への登録も検討してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA