格安SIMでも家族で通信量を分けあえる|通信費を簡単に節約する方法

格安SIM iijmio 家族でシェア おすすめ

「固定費を削減しよう」

節約を考える上でよく聞きますよね。
固定費の中でも特に削りやすいものの1つが「通信費」です。

最近ではCMでも「格安SIM」という言葉を耳にすることや、
周りが「格安SIMに変えた」という方も多くなってきたのではないかと思います。

日本で使える格安SIMはなんと20種類以上!
格安SIMに切り替えようと思っても「どの格安SIMが自分に合っているのか」悩んでしまいますね。

今回は格安SIMをいくつか使ってみた経験から、
家族みんなで通信費を抑えたい方に特におすすめの格安SIMを紹介します。

格安SIMを選ぶ基準:「家族全員でいくら安くなる」か

固定費を削ることを考える際に、
「まずは私の通信費を削ろう」と家族バラバラの方針で考えてしまうことはありませんか?

1人で切り替えるときは1番安いサービスでも、
家族みんなで切り替えると、通信量が分け合えないなどの事情で結果的に高くついてしまった…なんてことも起こる可能性があります。

固定費を削減するにあたっては「家族全員でいくら安くなるの?」という目線で考える必要がありますね。


格安SIMを選ぶ基準:「ストレスなく通信できる」か

格安SIMに切り替えて後悔した…という話の多くは、「日中に使えない」「ネットが重い・遅い」というものです。

いくら通信費が安くなっても、
大事な時に連絡が取れなかったり、ストレスがたまってしまうようでは、
何のために節約をしているのか分からなくなってしまいますよね。

特に家族がいる場合、通話ができない環境での緊急連絡など、どうしても通信をしなければならない場面もあります。

自分のライフスタイルを考えた時に「ストレスなく通信ができるのか」は
格安SIMを選ぶ上で重要なポイントになりますね。


家族で分け合うことを考えた時のおすすめは?

家族で通信量をシェアする場合に、私がおすすめする格安SIMについてお伝えします。
同じような使い方をしている方の参考になれば嬉しいです!

スマホを使うシーン・使い方

おすすめを紹介する前に、わが家の家族構成・使い方などを簡単に紹介します。

家族構成夫、妻、子ども
通信する人夫、妻
利用シーン外出先、(たまに)家
利用方法夫:メール、ウェブ、ゲーム、漫画
妻:電話、メール、ウェブ(画像ダウンロードあり)、SNS
利用端末夫:スマホ、タブレット(両方ともSIMカード利用)
妻:スマホ、タブレット(タブレットはWi-Fiモデル)
通信量2人で10GBちょっと

おすすめの格安SIMをご紹介

上記の使い方で考えた場合の私のイチオシ格安SIMは「IIJmio」です!

聞きなれない会社…と思うかもしれませんが、
実は3年連続お客様満足度No.1会社設立20年以上の大手通信企業です。
店舗での取扱もあり、安心感がありますよね。

格安SIMに切り替えたらいくら安くなるの?

IIJmio」に切り替えた場合、具体的にいくらになるのでしょうか?

実際に私が加入するプランの月額料金を紹介します。

加入プラン:ファミリーシェアプラン(Dタイプ・12GB)

基本料金2,560 円
音声通話機能付帯料700 円
SMS機能付帯料140 円
スマート留守電290 円
合計3,690 円

家族全員(2人・3台分)でこの値段です!安いですよね。
わが家のように夫がヘビーユーザの場合や、
家にネット環境がない・家にいることが少ない家庭でも安心して使えます。

大手キャリアで2人分のスマホを契約した場合、
家族で約16,000円(※1人あたり8,000円で計算)になります。
2年以内解約で違約金を支払ったとしても、おトクなケースもありそうですね。

毎月10,000円以上も安くなるなんて…!

今ならおトクなキャンペーンを実施中です。
ぜひこの機会に申し込んでみてください♪

安いだけでなく、通信が早くて安定している

IIJmio」の良いところは、安いだけでなく通信が安定しているところです。

通信が集中する平日のお昼の時間帯は少し重いな…と感じることがあるものの、
テザリングしながらブログを書いたり、画像をダウンロードしたりしても、
特にストレスを感じることなく利用することができています!

過去にいくつかの会社を利用してきましたが、
通信量がたくさん使えて、速度が安定している格安SIMはなかなかないので、
通信費を安く抑えつつも、品質にこだわりたい方には特におすすめです。

なお「IIJmio」では、以下の2つのタイプからSIMを選ぶことができます。

通信がより安定しているのはAタイプですが、Dタイプでも特にストレスなく使えています。
自分の持っている端末に合わせて選んで頂ければと思います。

  • Dタイプ
  • →ドコモの回線を使用。持っている端末がドコモ・ソフトバンクならこっちを選べばOK

  • Aタイプ(au系)
  • →auの回線を使用。持っている端末がauならこっちを選べばOK


    固定費を見直して家計をもっと楽に!

    固定費は1度削ってしまえば、毎月自然と費用を抑えることができるので、
    節約が長続きしない」「忙しくて節約なんて考えられない」という方には
    特におすすめの節約方法です!

    特に通信費は上手に選べば、毎月1万円以上も節約することができます。
    家族みんなで節約を考えている方は、ぜひ通信費の見直しをしてみてください。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA