PressSyncを使ってiPhone・iPadでブログ更新

presssync

iPad ProやSurfaceなどキーボードを使うことができるタブレットが充実してきました。
パソコンがなくてもできることもたくさんありますよね。
私も外出先でパソコンがわりにiPad Proを使う機会が増えてきました。

ただ、パソコンと同じことをやりたいと思っても、
使い勝手が悪くてうまくできないこともあります。

私が最近一番困っていたのは、
WordPressでブログを更新する際に、
iPhone/iPadからだと投稿画面が崩れてしまうことでした。

この問題を解決する方法として、
PressSync」というアプリを見つけたため
紹介したいと思います。

PressSyncを使うまでの経緯

普段家ではあまりパソコンを開くことがありません。
このため、ブログを更新するのもなるべくパソコンを使わずに行いたいと思っていました。

サーバーの契約、WordPressのインストール、
テーマの購入・設定、プラグインのインストールなど、
ブログを立ち上げてから現在まで、ほぼパソコンを使わずにブログを書いています。

キーボードもあるし、画面も10.5インチあるから、
パソコンと同じように使えるかな…なんて考えていましたが、
実際にブログ記事を書いてみると「書きづらいな」と思うことも増えてきました。

モバイル環境で発生する3つの問題を解消したい

具体的にモバイル環境で「記事が書きづらい」と感じたのは3点です。

iPhoneだとHTMLのタグ打ちが大変

記事を書いて「リンクをつけよう」「マーカーを引こう」と思った時に
フリックでHTMLタグを打つのはとても大変です。

私が使っているテーマ「JIN」では、
ボタン1つでタグを挿入できる機能があるのですが、
モバイル環境だとうまく表示できずにこまっていました。

文章作成 → WordPressで調整するのが面倒

ブログを始めた当初は、iPhone/iPadの標準メモアプリを使っていました。
iPhone/iPad間で同期を取ってくれるので、
通勤途中などでも記事内容の続きを考えられるメリットがありましたが、
結局、あとからタグを入れなければならず、あまり効率化にはつながりませんでした。

WordPressの投稿画面がレイアウト崩れする

WordPressの投稿画面をiPadで表示すると、
画面がレイアウト崩れを起こし、うまく入力できないこともあります。

例えばパーマリンクの設定。
ブログタイトルを英語で入れるようにしているため、
毎回パーマリンクの編集を行っていますが、
写真のように、ボタンがうまく押せないことがあります。
wordpress-title

また、WordPressテーマで提供されているボックスデザインも、
iPhoneからだと全部表示できない問題があります。
wordpress-boxdesign-iphone

せっかく効率的に更新するためにブログ環境を整えたのに、
モバイル環境だと効率が悪い部分もたくさんありました。
この問題を解決すべく、何か良いアプリがないかリサーチをしてみました。

リサーチ不足?良いなと思えるアプリに出会えず

いくつかのアプリを検索してみましたが、
自分でリサーチした時には良いアプリを見つけられませんでした。

いくつかのアプリを調べたけど…思っていたものと違う。

「iPad wordpress アプリ」で調べたところ、
Ulysses、iA Writer、Bearなど、iPadで使えそうなアプリの情報が見つかりました。

1つずつ内容をみてみましたが、
1つのアプリで完結できない、
値段が高い(月額課金制) …などの理由で見送りました。

偶然Twitterで良さそうな投稿を見つける

そんな時、フォロワーさんである、
やっさん(@yassantassanblg)の投稿を見つけました。

投稿では「PressSync」を紹介していました。

調べてみたところ、無料版と有料版があるとのこと。
やりたいことを考えると、有料版を最初から使う方が早そうと感じ、
無料版を試さずに、いきなり有料版を選びました。

たった1回、360円(※2018/5/11現在)を払えばOKという、失敗してもあんまり痛くない価格設定がとても魅力的でした。

PressSync Pro for WordPress

PressSync Pro for WordPress

Hiroaki Hayase¥360posted withアプリーチ

[box06 title=”あわせて読みたい”] やっさんが紹介していた記事はこちら。
モブログするならPressSync Pro一択!便利な使い方を画像50枚で徹底解説。
あずさんが書いている記事です。
画像盛りだくさんで解説してくださっているのでこれだけ見ればすぐに使えます!

やっさんのブログも子育て情報盛りだくさんでとてもおススメ。
子育て情報を知りたいなという方はやっさんたっさんの子育て隊をどうぞ。
[/box06]

PressSyncを使ってみて良かったこと

実際にPressSyncを使ってみて良かったなと感じる点は3点です。

本文を書くだけじゃない!必要な設定をしてそのまま投稿できる

本文の記載はもちろん、
パーマリンク、画像、タグなどを設定して、
投稿ボタンを押せばすぐに公開できる、という点がとても魅力的でした。

プレビューボタンがついていたり、
画像のサイズがアプリ内で変更できるのも魅力的です。
実際には、Twitterへの投稿メッセージを変えたいなどの細かな調整もあるため、
アプリからそのまま投稿する機会は少ないのですが、
サクッとリライトしたい時などにはとても便利だなと思いました。

本文を書くのも簡単!定型文やHTMLタグを3ステップで入力

導入部分やボックスデザインなど、よく使う定型文やタグってありますよね?
PressSyncなら、事前に「カスタム入力支援」設定しておけば、
ボタン3回クリックするだけで簡単にHTMLタグを挿入することができます。

マークダウン式の記載ができるアプリもありますが、
構文を覚えていなくても直感的にHTMLタグを打てるというのは、
特に初心者にとってはありがたいのではないでしょうか。

電波が届かなくてもOK!オフラインでも文字が打てるよ

通勤途中など、電波が届きにくい環境でブログを書く可能性もありますよね。
PressSyncはオフライン環境下でも保存が可能です!
あとでオンラインになった時に「公開」ボタンを押せばそのまま投稿ができるので、
場所を気にせず作業することができます。


【解決済☆】PressSyncの困ったこと:カスタム入力支援の同期

PressSyncのカスタム入力支援は、
ボタン3タップでHTMLタグなどを挿入できる大変便利な機能ですが、
iPhoneで登録した入力支援をiPadでそのまま使う方法が分からず苦戦していました。

解決方法を見つけたので、みなさまにも共有したいと思います。

HTMLタグを登録する端末側でやること

まず、iPhone、iPadなどで
「設定(左上歯車マーク)」→「システム設定」→「カスタム入力支援一覧」の順にクリックし、右上の「+」ボタンをクリック。
フォーマット欄に登録したいHTMLタグ、定型文の登録を行います。

登録後、1番下にある「共有」ボタンを押してみると
presssync-share

▼下のような画面が表示されます。
presssync-export

入力した内容はクリップボードにコピーされるため、
標準メモアプリを開き、貼り付けます。
presssync-link

登録したHTMLタグを取り込む側の端末でやること

標準メモアプリを開き、先ほどのメモのURLをクリックします。
すると、PressSyncアプリが起動され、
登録したカスタム入力支援がインポートされます。

presssync- import

1つひとつインポートしなければいけないのは大変ですが、
1度設定するとずっと使えるのでとても便利です。
iPhoneでもiPadでもブログを更新したいという方は、ぜひ試してみてください。

PressSync Pro for WordPress

PressSync Pro for WordPress

Hiroaki Hayase¥360posted withアプリーチ


この記事の関連記事まとめ

この記事に関連する記事を紹介します。
よろしければ以下の関連記事もご参照ください☆

ブログ「共働きで生きていく」を知りたい

[box06 title=”あわせて読みたい”] モブログするならPressSync Pro一択!便利な使い方を画像50枚で徹底解説。
あずさんのブログ記事。
PressSyncの使い方を画像盛りだくさんで解説してくださっているのでこれだけ見ればすぐに使えます!

やっさんたっさんの子育て隊
PressSyncを知るきっかけになったやっさん(@yassantassanblg)のブログ。
子育て関連の記事が盛りだくさんのため、特に子育て世代におすすめ。
[/box06]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA